宮崎洋史のブログ

テーマを設けず書いてます。

タグクラウドの新用途

time 2013/02/03

タグクラウドの新用途

Facebook上でこんな意見を目にしました

「お仕事何やってるんですか?」って質問に答えられる人間は、コモディティ化された人間

なるほどー。この質問に答えられるということは一種類の仕事しかしていない人なのでしょう。こういう人は「他の人間と取り替えられてしまう(=コモディティ化している)」可能性が高そうです。

逆に言うと、この質問に答えられないのは、複数の仕事をしていて、かつ、その組み合わせに強みがある人でしょう。

僕自身は、自営業で色々なことをやっているので、この質問に一言で答えられません。その組み合わせにも、強みがあると(自分では)思っています。ということは「コモディティ化されていない人間」ということになり、妙な安心感を、まずは、感じました。ホっ。

でも、このことを手放して喜べるかというと、実はそうでもないのです。

新しい人と出会い、自己紹介をする際、自分の仕事を説明するのに十分な時間をとれない場面があるからです。

うーむ、そんな時、自分の仕事を相手に伝えるにはどうすればよいのか?
ちょっと考えたら、このアイデアで解決できる気がしてきました。

名刺に、自分の出来ることをタグクラウド形式で載せておく

タグクラウド

複数の仕事をしている人は、もう、出来ることを全部載せてしまい、ただ、得意な度合いには軽重があるので、それを文字の大小で表そう!というのが本アイデアの肝です。

これなら、時間のとれない自己紹介・名刺交換の場面でも、自分には得意分野が複数あることを一瞬で相手に伝えることができます。

名刺にタグクラウド。

自分で言うのもなんですが、コレ、実に良いアイデアに思えます。
現在の僕の名刺は片面印刷で、裏面が空いています。次回刷る際は裏面にタグクラウドを載せてみようと思う日曜の午後であります。

サイト内検索

2013年2月
« 1月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

2013年2月
« 1月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728