宮崎洋史のブログ

テーマを設けず書いてます。

懇親会に自由を!

calendar

reload

この秋、会社の仕事でセミナーを数回開催する予定で、本編の後は懇親会も開催します。(例:これとかこれ

懇親会の会場について僕はこだわりがあるので会社のメルマガでネタにしました。
以下転載します。

↓ここから

僕が企画する懇親会は、会場にキャッシュ・オン・デリバリ&スタンディング形式のお店を選ぶことがほとんどです。理由は懇親会を「自由」にしたいから。

▼移動の自由
友達との会食とは異なり、懇親会では「多くの人と、短い会話をする」ことが参加者の目的でしょう。この目的達成のためにはスタンディング形式のお店が適していると思います。腰を下ろしてしまうと人は動かなくなりますから。

▼退出の自由
会費制の懇親会を途中退席する場合、参加費を100%支払うと損した気分になるし、適当な金額を置いて去るのも、それが適切な金額か分からず、しっくりきません。

キャッシュオンデリバリ方式に惹かれるのは、自分の会計を都度済ませることでいつでも気兼ねなく帰ることができる点。

上記以外にもコインロッカーがお店の近くにあるかも会場選択時のポイント。これもやはり「自由」に関わる問題です。

▼荷物からの自由
会場内を荷物を持って移動するのは億劫です。荷物置き場を設ける手もありますが、自分の荷物から長時間目を離さざるをえない場合、人はリラックスすることはできないでしょう。コインロッカーはこの問題を解決してくれるサービスだと思っています。

僕が理想とする懇親会はポケットに・千円札2枚・コインロッカーの鍵・スマホ・名刺入れ・ボールペンだけを入れで身軽に参加できる会。

参加者が、会場内を自由に移動し、帰りたいときに気兼ねなく退出することが出来る会。

今月、福岡と東京のイベント後に開催する会は、皆が自由に参加できる会にしたいと考えています。乞うご期待。

↑ここまで

念のため言っておくと、これは初見の人が集う懇親会の場合で、気心しれた仲間が集う会に適した会場は他にあると思っています。